コミュニティ規則

Tinderコミュニティへようこそ。Tinderコミュニティでは新メンバーはいつでも大歓迎です。ただしメンバーに誠実で和やかに接し、メンバーを尊重できることーこれがコミュニティの参加資格です。Tinderはユーザーが想いを自由に伝えるための場ですが、相手の気分を害するような行為は慎まなくてはなりません。Tinderで守るべきルールについて例外や特例はありません。Tinderの利用時は思いやりをもって接し、よく考えてから行動しましょう。またオフライン、オンラインいずれの場合もTinderコミュニティのガイドラインに従ってくださいますようお願いします。上記の点を踏まえない、オフラインでの行動はTinderアカウントの削除につながることがあります。

Tinderのコミュニティポリシーを以下に掲載します。これらのポリシーのいずれかに対する違反があった場合は、Tinderの使用を禁止されることがあります。Tinderがユーザーを左スワイプすると、その決定を取り消すことはできません。くれぐれもガイドラインに沿った行動を心がけてください。当該ポリシーに反する振る舞いにお気づきの場合は報告の上、トラブルを回避するためにを熟読されるようお勧めします。

Tinderは次のような言動を許可していません

ヌードや性的な内容

真面目に礼儀正しくしてくださいとお願いしているわけではありません。ただ公の場にふさわしい節度ある内容を心がけてほしいのです。ヌードや性的にあからさまな内容を掲載することはできません。プロフィールにあなたの性的な妄想を並べ立てずに、爽やかなものにしてください。

嫌がらせ行為

他のユーザーを標的にして暴言を吐いたり嫌がらせをすることや、他人にそのような行為をけしかけることを禁止します。一方的な性的な内容をマッチ相手に送ることもそのような行為に含まれます。ストーカー行為や脅迫、いじめ、威嚇などの通報に対しては厳重に対処します。

暴力および身体に対する傷害行為

Tinderでは暴力的な内容や生々しい描写、詳細な流血場面を描いた内容が受け入れられることはありません。またテロ行為を匂わせたり助長するなどのあらゆる形態の暴力について、これを推奨したり実行をほのめかす行為や内容を禁じます。Tinderは身体的な傷害や支配のほか、あらゆる暴力行為を厳しく禁止します。

その他自殺または自傷行為を推奨したり美化する内容を掲載することも禁じます。このような事態が発生した場合、当社はきめ細かな対処法でユーザーをサポートし、場合によっては危機管理のリソースも活用します。

​ヘイトスピーチ

人種や民族、宗教団体への所属、身体障害、性別、年齢、出身国、性的嗜好、もしくは自己認識によるジェンダーなどの要因(ただしこれに限りません)を理由として個人または集団に対し、人種差別や偏見、憎悪、暴力を助長もしくは推奨、容認する内容を禁じます。

個人的情報の掲載

自分のものでも、他人のものであっても個人的な情報を公開するのはやめましょう。社会保障番号やパスポート、パスワード、金融機関の情報、電話帳に載せていない連絡先情報(電話番号やメールアドレス、自宅/勤務先住所など)などは公の場に載せる情報ではありません。

スパム

Tinderでは身元を偽ることを禁止します。Tinderは実際の身元で登録したユーザーが集まる場です。リンクなどを使ってユーザーを外部サイトに誘導する目的でTinderを使用することはできません。

宣伝もしくは勧誘

ユーザーの勧誘はTinderで禁じられています。趣味のアクティビティなどにマッチ相手を誘うことは問題ありませんが、イベントなどの宣伝を目的としてTinderに参加している場合は当社側でアカウントを削除する場合があります。ビジネスや非営利活動、政治キャンペーン、競技会、または調査の実施を目的としている場合も同様です。何かのイベントに出演する場合でもTinderを宣伝に利用することはおやめください。

売春および密売

営利目的の性的サービスや人身売買、その他性的行為の無理強いなどを宣伝、推奨することは厳しく禁じられています。そのような行為があった場合、お客様アカウントはTinderでの利用を一切禁止といたします。

詐欺行為​

Tinderは運営方針により、プラットフォームにおける略奪関連行為を固く禁じています。詐欺行為や不法行為を目的として他ユーザーの個人情報の取得を試みるユーザーは利用禁止となる場合があります。また、他のユーザーからの金銭授受を目的として自身の金融機関の口座情報(PayPal、Venmoなど)を提供し、Tinderがこれを感知した場合、Tinderはそのユーザーを利用禁止とする場合があります。

成りすまし

身元を偽ったりせず、ありのままの自分を紹介してください。

他人に成りすましたり、人間関係や所属団体、加入団体などを偽ることはできません。パロディアカウントも成りすましの一種です。どんなに面白いプロフィールを作ってみてもそのアカウントが成りすましであることには変わりありません。仮に偽のプロフィールでTinderに参加したとしても長続きしないはずです。

未成年者

Tinderを利用できる年齢は18歳以上に限られています。そのためTinderでは未成年が保護者の付き添いなく写っている画像を禁じています。お子さんの写真を投稿したい場合は必ず保護者も一緒に写っているものを使用してください。保護者の付き添いがない未成年が写っているプロフィールや、未成年への暴力をそそのかすもの、または性的ニュアンスや際どい表現で未成年を描写しているものを見かけた場合は直ちに通報してください。

著作権および商標の侵害行為​

著作権を持たないアイテムを投稿することはできません。第三者によって著作権や商標が保護されている作品をあなたのTinderプロフィールに掲示している場合は、許可を得ていない限り直ちに取り下げてください。

不正使用

Tinderを不法行為に利用することはできません。オフラインで違法と見なされる行為はTinderでも違法です。

アカウントは1人につき1件です

Tinderでは複数のユーザーが1件のアカウントを共有することはできません。友達や恋人とアカウントを共同作成することはやめてください。また1人で複数のアカウントを持つこともできません。

サードパーティーアプリ

Tinder以外の第三者が開発したアプリで、Tinderサービスの提供や、Tinderの特典機能(自動スワイプなど)のロック解除などをうたっているとしても、Tinderはそのようなアプリの使用を認めません。

休眠アカウント

Tinderは使ってこそ楽しめるアプリです。あらゆる機会にあらゆる場所での使用が可能です。休暇中やコーヒーブレイクに、外出時に、Tinderでいい出会いがないと思っているときにもぜひご利用ください。またTinderアカウントは最後のログインから2年経過すると休眠アカウントとして削除されます。ご注意ください。


Report All Bad Behavior

Tinderユーザーから悪質な行為を受けた場合の通報

Tinderでのやり取りで:

マッチング成立リストの画面で並んでいるアイコンから「左スワイプ」を選び「通報」ボタンをタップすると、簡単な操作で通報(非公開)ができます。

メッセージ画面を開き、次のアイコンをタップすると簡単な操作で通報(非公開)ができます。

flag

スワイプ時にユーザーのプロフィール画面を開き、次のアイコンをタップすると簡単な操作で通報(非公開)ができます。

オフラインで会った時:

必要な場合は地元の警察に相談の上、こちらのリンクから当社まで報告してください。

安全な出会いのためのアドバイスについてはこちらをクリックしてお読みください。


お客様が当サービスを誤用した場合やTinderが不適切または不法、サービス利用規約違反と見なす行動をとった場合、Tinderは購入代金を返金せず、お客様のアカウントを調査または解約する権利を留保します。このような行為またはコミュニケーションについては、当サービスの利用外で発生した場合であっても当サービスを通じて出会ったユーザーが関与する限り適用するものとします。